×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オーストラリアでのワーキングホリデー
オーストラリアでのワーキングホリデーがいろんな国のワーキングホリデーの中でも一番人気なんです。
オーストラリアでのワーキングホリデーが一番人気なのは、日本と協定を最初に結んだことに加え「働ける!学べる!遊べる!」のワーキングホリデーに欠かすことの出来ない3拍子が、すべて驚きの内容で揃っているからです。
先ず、「働ける!」ですが、普通、就業しながら滞在できる期間は、何処も1年間です。
オーストラリアでは、2005年11月以降、最初の1年目に3ヶ月間季節労働(フルーツ・ピッキングと言い農作物の収穫の仕事など)する事で、もう1年延長する事ができるようになりました。
(就労条件は 同一雇用主の元では6ヶ月までです。)
と言うことは、オーストラリアでは2年間の就労滞在が可能なんです。
次に「学べる!」ですが、オーストラリアの留学生を受け入れる全ての教育機関は政府の登録ですし、外国人のための英語クラス“ELICOS”を持つ語学学校のほとんどは、教育内容や質を一定水準に保つために作られた民間団体“NEAS”の認定を受けています。
児童英語では世界資格のTECSOL以外にもJ-Shineといった日本資格まで取得できるところもあります。
だから、オーストラリアでのワーキングホリデー期間に英語の実力がメキメキとつくことでしょう。
その他の資格はツアーガイド・ウエイター・美容師やシェフ・ダイビングインストラクターなどが人気です。
お勧め理由の最後は「遊べる!」です。
なんと言ってもオーストラリアの面積は日本の21倍もある広大な国土だけでなく、都市から山へ海へと観光名所、遊び所は桁違いです。
私が選ぶのであれば、ケアンズのグレートバリアリーフでダイビング、そしてゴールドコーストではサーフィン、シドニーでは大都市のショッピングを満喫と言ったところでしょうか。
では、実際オーストラリアでのワーキングホリデーを選ぶとしたらどれ位の費用が必要なんでしょうか。
参考にあるワーキングホリデーサポート業者の見積を見れば、
@出発前・現地滞在中・帰国後サポート 
A滞在費(ホームステイ/平日2食・土日3食)
B各種学校への入学手続き代行・送金手続き代行
C海外旅行保険の手配 D空港出迎え(片道)
D就職支援サービス などで、268,000円となっています。
航空運賃は別ですよ。
私の経験上、100万円前後の資金があれば贅沢はしなくても或る程度の生活は出来ると思いますよ。
参考までに・・・

<スポンサードリンク>



カナダでのワーキングホリデー
カナダでのワーキングホリデーは、若い人たちにとって魅力のようです。
ワーキング・ホリデー (Working Holiday) は、二国間の協定に基づいた特別な制度です。
青年(18歳〜25歳または30歳)が、外国での休暇を楽しみながら滞在することができ、滞在費用を賄うために一定の就労をすることを認めています。
カナダでのワーキングホリデーは、1986年3月1日から開始されました。
渡航者数もオーストラリアにつぐ2番目の人気となっています。
カナダでのワーキングホリデーは、年間9500人の定員がありますが、人気が高く募集後すぐに定員となります。
ワーキングホリデーの希望者は、ビザ(査証)の取得が必要となります。
カナダのビザは、10月1日から翌年分の申請が開始されますが、人気のため定員に達した時点で募集が締め切られます。
またビザの申請は、カナダ大使館で申請することになりますので、あらかじめ問い合わせや確認をしましょう。
カナダ大使館:〒107-8503東京都港区赤坂7-3-38
TEL : 03-5412-6218
http://www.canadanet.or.jp/
ワーキングホリデーについては、毎年の募集内容や時期などが変わることもありますので、大使館のサイトで確認が必要です。
カナダのワーキングホリデー参加資格は、日本に住んでいる日本人で、一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごす18才以上30才以下の人、となっています。
また資金的にも要求があり、往復切符を所持または購入できる資金がある人、医療費を含めて生活に必要な資金を有する人、となっています。
まあ最初から現地で稼ごうと言う人はダメだと言うことです。
ワーキングホリデーといっても海外渡航することになるので、複雑な資料などを用意する必要があります。
申請書キットの入手は、カナダ大使館のファックスから自動引出し、ウェブサイトからからダウンロード、郵送依頼、直接取りに行く、などの方法があります。
ワーキングホリデーは、文化や生活の異なる国で働きながら余暇を過ごしますが、カナダの参加資格に、「常識があり、健康で性格善良な人」とあります。
一人で知らない国で生活をするので、それなりの計画が必要です。


ニュージーランドでのワーキングホリデー
ニュージーランドでのワーキングホリデーは、1985年7月1日から始まりました。
年々渡航者が増加し、今では年間約4千人ほどとなり、人気の3番目となっています。
ニュージーランドは豊かな大自然を満喫でき、地方都市でのんびりとした休暇が楽しめ、若い人の憧れとなっています。
ワーキングホリデーは、働きながら海外で暮らせる制度で、ニュージーランドを始めとして、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イギリス、韓国などの国々が受け入れています。
ニュージーランドでのワーキングホリデーにはビザ(査証)が必要になります。
ビザの申請対象者は、18才から30才の独身者または子供を同伴しない既婚者、休暇を過ごす目的で1年間の長期滞在を希望する方、健康で犯罪歴の無い方、などとなっています。
申請は、ニュージーランド移民局のホームページよりオンラインでできるようになりました。
ニュージーランド大使館:東京都渋谷区神山町20-40
TEL : 03(3467)2270
http://www.nzembassy.com/home.cfm?CFID=25333206&CFTOKEN=14941324&l=64&c=17
ニュージーランドの場合、ワーキングホリデーのビザで学校(語学学校)に通えるのは、1コースで3ヶ月までとなっています。
また仕事については、同一の雇用主の下で3ヶ月までしか働けませんし、あくまで休暇滞在中の資金を補うための臨時的な仕事となります。
さらに誰も知らない海外での滞在では、けがや病気が一番気になります。
日本の制度と違って医療費の大部分が自己負担となります。
このため保険に加入されることを強く勧められていますので、加入できる保険を調べましょう。
ワーキングホリデーは、生活習慣や言葉、文化の異なる国に滞在し、経験と見識を広めようとする試みです。
若い時代の一時期を有意義に過ごすためには、たとえばニュージーランドの景勝地をめぐる、語学学校に通って英語を習得する、スキーやスノボのスキルを楽しむ、日本ではできない大自然のファームステイに挑戦する、など様々な可能性に満ちています。
ニュージーランドは、2つの主要な島と多くの小さな島々からなる自然豊かな国です。
ワーキングホリデーを活用して、異文化を吸収しましょう。


ワーキングホリデー1

  • ワーキングホリデーとは
  • ワーキングホリデーの目的
  • ワーキングホリデーにかかる費用

ワーキングホリデー2

  • ワーキングホリデーの準備
  • ワーキングホリデー 保険

ワーキングホリデー3

  • ワーキングホリデー協会
  • ワーキングホリデーとビザの問題

ワーキングホリデー各国1

  • ワーキングホリデー オーストラリア
  • ワーキングホリデー カナダ
  • ワーキングホリデー ニュージーランド

ワーキングホリデー各国2

  • ワーキングホリデー イギリス
  • ワーキングホリデー ドイツ
  • ワーキングホリデー フランス

ワーキングホリデー各国3

  • ワーキング ホリデー アメリカ
  • ワーキング ホリデー 韓国
  • ワーキングホリデー アイルランド



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

健康関係

 サプリメント1

 サプリメント2

 サプリメント3

 サプリメント4

 サプリメント5

 サプリメント6

 サプリメント7

 サプリメント8

 サプリメントアドバイザー

 花粉症

 スギ花粉症

 ヤクルト400

 早期妊娠検査薬

 妊娠検査薬1

 妊娠検査薬2

 妊娠検査薬3


金融関係

 投資信託1

 投資信託2

 投資信託3

 投資信託4

 投資信託5

 投資信託6

 投資信託7

 住宅ローン融資会社1

 住宅ローン融資会社2

 住宅ローン1

 住宅ローン2

 住宅ローン3

 住宅ローン4

 住宅ローン5


自己啓発

 通信教育3

 通信教育4

 通信教育5

 通信教育6

 検定

 ワーキングホリデー1

 ワーキングホリデー2

 ワーキングホリデー3

 ワーキングホリデー各国1

 ワーキングホリデー各国2

 ワーキングホリデー各国3


スポーツ関係

 フットサル1

 フットサル2

 フットサル3

 フットサル4

 フットサル5

 フットサル6

 フットサル7

 フットサル8


結婚関係

 ハワイ挙式1

 ハワイ挙式2


料理・食べ物関係

 餃子

 話題の飲み物・食べ物1

 話題の飲み物・食べ物2

 話題の飲み物・食べ物3

 話題の飲み物・食べ物4


行事関係

 バレンタインデー

 卒業式1

 卒業式2


娯楽・趣味関係

 赤沢温泉